1. ニューヨーカーは子供から老人までネイルでオシャレを楽しむ

ニューヨーカーは子供から老人までネイルでオシャレを楽しむ

ネイルが当たり前のニューヨーカー

アメリカの中でもハイセンスな女性が集まるニューヨーク。
街をちょっと歩いてみると、小さな子どもから年配の女性まで、ネイルを楽しんでいることが分かります。

ネイルケアは当たり前、という国で育っているからこそ、こだわりも強いニューヨーカー。
日本で主流のジェルネイルではなく、ポリッシュ(マニキュア)のテクニックが求められます。
ネイリスト検定を取得している女性がほとんどの日本人ネイリストなら、ネイルスクールで学んだ知識が大いに役立ちますよ。

アメリカで働くなら、カラフルなカラーを思いっきり楽しめるような、大胆なデザインを提案したいですね。

個性的なネイルを次々に提案して

アメリカの女性は、日本よりも頻繁にネイルを変えることが特徴。
芸能人が通うネイルサロンの数が多く、日本よりも気軽に足を運べる雰囲気がアメリカの魅力でもありますね。

ニューヨーカーや芸能人の専属ネイリストとして働くなら、毎回違った顔を見せるのがポイント。
こんなネイルもあったの?と驚かせることで、必ずリピーターになってくれますよ。
ポップなカラーやネオンカラーを中心に、日本のネイルアートを合わせれば、注目度は抜群!
日本人だからできる、細やかな気配りとテクニックで、アメリカ進出を狙ってみませんか?
アメリカ旅行の機会があれば、是非現地のサロンへ足を運んでみて下さい。